カレンダー
2015年2月
     
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728  

不用なもの

不用になったものが出てきたら、不用品回収にまわします。というのは、つまり捨てるということですが。
モノが大きいとき、普通に捨てるのは大変なとき、不用品回収を専門にやっている業者のひとにお願いして引きとってもらって、処分するわけです。

「不用品を捨てる」というのは、しかし、いろんな表情を持っているもので、たとえば不用品の種類にもさまざまなものがあります。
引越しをするからいらない家具を捨てる、というのも不用品の処分だし、壊れた家具を回収業者に引きとってもらう、というのも不用品回収の仕事です。
あとは……そう、たとえば、不用になった木を伐採して、その木を持っていってもらう――というのも不用品の処分、不用品回収の仕事のひとつであると言えるでしょう。
木の伐採をするということは、あなたが自宅の庭に生えた木に対して行うというとき、それは、あなたにとって木が必要のないもの――不用品だからにほかなりません。
このまま成長するのに任せておいたら危険だったり、誰かやどこかに迷惑をかけるかもしれなかったりするとき、私たちは木という不用品を伐採し、不用品回収してもらうのです。